Arduinoをセットアップしてみよう!

0

arduino-header

Arduinoとは?

Arduinoとは、コンピュータのソフトウェアでの制御ができるマイクロコンピュータ(マイコン)とその開発環境全体のことです。基板とパソコンをUSBで接続し、プログラムを書き込んで実行させます。自分の手で簡単に組み立てることができ、ソフトウェアも無料で非常に扱いやすいマイコンです。

インタラクティブデバイスの開発・メディアアートの制作など、Arduinoは様々な場面で使われています。

電子工作に興味のある方、Arduinoを始めたいという方、まずは簡単なセットアップから始めてみましょう!本記事ではそのセットアップ方法をご紹介します!

部品購入

まずは必要なパーツを購入します。互換ボードでもかまいません。本記事で紹介するセットアップの段階では、次の3つがあれば十分です。

  1. Arduino基板(本記事では互換ボードを使用)
  2. LEDライト
  3. USBケーブル(A-Bタイプ)

Image_9438b0e

購入はArduino公式ページやAmazonなどで行えます。スターターキットがおすすめです。

Arduino公式ストア
 Amazonで「Arduino」を検索

ソフトウェアのインストール

次に、Arduinoのプログラミング環境をインストールします。開発には、専用の統合開発環境(IDE)を使用するのが便利です。

Download the Arduino Software
 https://www.arduino.cc/en/Main/Software

利用中のOSを選んでください。

screencapture-www-arduino-cc-en-Main-Software-1468998794898

ここで寄付を募るページになります。寄付したいという方は希望する金額を選んで、PayPalもしくはクレジットカードで支払いましょう。完了するとダウンロードが始まります。

screencapture-www-arduino-cc-en-Main-Donate-14695420473482

寄付をせず,ダウンロードのみしたい場合は、「JUST DOWNLOAD」をクリックしてください。すぐにダウンロードが始まります。

screencapture-www-arduino-cc-en-Main-Donate-1468999518556

ダウンロードした圧縮ファイルを任意のフォルダに解凍してください。Windowsのインストーラーをダウンロードした場合は、ダウンロードした.exeファイルを開いて、画面の指示に従ってインストールしてください。

簡単なサンプルプログラム – LEDを点滅させる

インストールされたアプリケーションを実行してください。Arduinoのソフトウェアには、いくつかのプログラムの例があらかじめ用意されています。今回はその中のBlinkを使います。ファイル>スケッチの例>01.Basics>Blinkを開いてください。

Blink

基板とLEDを接続します。LEDは足の長い方をプラス、短い方をマイナスに接続します。今回は足の長い方を13の端子、短い方をGNDの端子に接続してください。

Image_998c129

基板とパソコンをUSBケーブルで接続して、プログラムを書き込んでいきます。このとき、ツール>シリアルポートを参照して、接続してるボードが正しく選択されていることを確認してください。初めてArduinoを操作していた編集部員はそれに気付かず、エラーが発生しました。

無題

続いて、プログラムを書き込みましょう。「マイコンボードに書き込む」を選択してください。矢印のマークです。

コンパイル

コンパイルが自動で行われた後に書き込みが行われます。エラーが発生した場合メッセージが表示されます。

エラー

Arduinoにエラーはつきものです。エラーメッセージを確認したり、エラーメッセージをインターネットで検索したりしましょう。またこれまでの工程を見直し、あきらめずにトライしましょう。

コンパイルに成功した場合、その旨を伝えるメッセージが表示されます。

成功

Blinkは一定間隔でLEDが点滅するプログラムです。成功すれば次のように点滅します。

GM_20160720_175717[1]
以上でセットアップは完了です。いかがでしたか?非常に簡単にセットアップできたのではないでしょうか。

MASTでは過去号でArduinoに関する記事を掲載しています。ぜひご覧ください。(筑波大学内ネットワーク限定)

紙面版 2011年2学期号

https://www.u.tsukuba.ac.jp/~s1511443/MAST_archives/mast_7_201109.pdf

また、MAST Webでは編集部員によるArduino工作記事を随時更新していきます。お楽しみに!

0