6/7開催! 春日LT #1 主催者インタビュー

0

今回が初開催の「春日LT」主催者である都築さんにお話をうかがいました。

春日LTとは?

春日LT #1 イベント情報

日時 2017/06/07 (水) 18:30 〜 21:00
会場 筑波大学春日エリア 情報メディアユニオン棟2階メディアホール
参加費 無料
イベントURL https://atnd.org/events/87734

LTって何?

LTとは,ライトニングトーク(Lightning Talks)の略で,短いプレゼンテーションのことです。

研究発表などの一般的なプレゼンテーションは,10分〜30分程度のものが多いと思います。それとは違い,とにかくメッセージを3分〜5分くらいで言うのがLTと呼ばれる形式です。

つまり,春日LTとは,春日で行われる5分くらいのプレゼンテーション大会です。

mastLTから春日LTに変化した理由は?

mastLTは,人数が多いほど良いイベントになると思います。観客のリアクションが多ければ多いほど,面白くて,意味・意義のあるイベントになるということです。しかし,近年は参加人数が減少傾向にあります。

そこで,今回はklisも巻き込んで開催してみることにしました。mastもklisも情報学群生で,かつ同じ春日エリアで勉強している。授業で勉強している内容は違いますが,学類の扱っている内容と,個人の趣味とは必ずしも一致しませんよね。まとめてイベントを起こしてしまえば,いろんな話が聞けるし,人数も増えて良いと考えました。

もうひとつの理由は,mastとklisでお互いのことをもっと知ったほうが良いと思ったからです。mastとklisは,入学してすぐの春日新歓は合同で行いますが,その後に何か一緒にするのは,英語・体育の授業くらいです。同じキャンパスにいる奴のことを全く知らないというのは,不自然なことだと思っていて…。こういう(春日LTのような)イベントがあれば,お互いを知る良いきっかけになるのではないかと思いました。

また,春日はどうしても物理的に本学とは離れていて,ちょっと疎外感がありますよね。何か春日で一致団結して出来る枠組みがあっても良いと思いました。

どんな方に参加してほしいですか?

今回は予想以上に人数が集まったので, 発表者は締め切らせていただきました。登壇者情報はアテンドのイベントページで発表しています。

春日LT #1 : ATND
 https://atnd.org/events/87734

対象の参加者はもちろんみなさんですが,特に質疑応答のときに質問ができる,意見があってコメントができる人に積極的に参加していただきたいです。討議をした方が, LTが活発になるし,登壇者と観客の交流にもなります。

一応,この春日LTは2017年の新歓企画最後の1つです。繰り返しになりますが,もちろん聞きに来るだけの1年生・3編生でもぜひ参加してください!

そもそもこのLTの趣旨は?

自分の哲学を話すだけでもいいし,自分の好きなものについて話すだけでもいい。それぞれの活動を通じて生まれた,自分の言いたいこと・伝えたいことを,みんなに発表する場としてLTを捉えています。ですから,少しふざけたような,おもしろい話を面白く伝えるという意図でやってもいいと思います。伝える意思さえあれば,どんな話をしてもいいというイベントです。

僕たちは普段,学校で授業を受けて一緒に行動していますが,自分の考えていることを言う機会はあまり多くない。いつも隣でご飯を食べている仲間でも,そういう深い話って実はしないですよね。普段他人に話さないような,自分の中で考えていることを話してほしいと思います。

春日LTが,自分の身近な人の新しい一面を知れる機会になることを願っています。

締め切りがあると人は頑張れる

フレッシュマンセミナーのときに,自分の好きなものを作ってライトニングトークしてみよう,という回がありました。限られた時間の中でものを作ってそれをプレゼンしてみよう,mastはプレゼンする機会が多いからその第一歩としてやってみよう,という意図があったのではないかと思います。

僕はこれが面白いと思って。mast16はコンテンツをつくる人が比較的多いと感じています。だったら,同じように締め切りを設定して発表する機会があれば良いのではないか。コンテンツを作る人同士で発表しあったら面白いのではないか。そこで,一度mastLTの存在を知る前に,mast16だけでLTをやってみました。その後mastLTの存在を知って,主催者を先輩から引き継ぎ,今度は春日LTに拡張していきました。

mast16
都築さんは2016年度入学で,通称「mast16」と呼ばれる学年です。

今後のLTで範囲を情報学群などに広げていくつもりは?

特にそこまでは考えていませんね。もう少し実験と様子見が必要で,上手く行けばマネジメント次第で開催するかもしれません。

そもそも,この春日LTは自分の好きなことをプレゼンテーションするという趣旨で開催しています。技術者交流会でもない。あまり裾野を広げすぎるのではなく,良いバランス感覚が必要なのかなと思っています。

mastのみなさんにメッセージ

僕は一歩踏み出す力が大切だと思っています。大学生の生活は自分の行動に委ねられている部分が多いと感じます。大学時代,一歩を踏み出し続けられる人だけが,将来やりたいことをやれると思っています。

春日LTは,春日エリアや筑波大学の外に向けた対外的なイベントではありませんが,春日エリア全体を対象にしているイベントで,春日の人たちが一同に会する唯一の機会だと思います。まずは最初の一歩踏み出していただけると,また見えてくる世界が違ってくのではないでしょうか。

また,当日参加していただける方は,前回までのmastLTや昨年の「コンテンツ概論」のようにハッシュタグ「#kasugaLT」を用意したのでツイートしていただけると嬉しいです。

春日LT #1 イベント情報

日時 2017/06/07 (水) 18:30 〜 21:00
会場 筑波大学春日エリア 情報メディアユニオン棟2階メディアホール
参加費 無料
イベントURL https://atnd.org/events/87734
0