VPN接続のススメ!簡単設定で学内限定ページにどこからでもアクセスしよう!

1+

「もしも自宅から学内LANに接続出来たら…」
「家から学内限定の授業ページにアクセス出来たら…」

そんな悩みを解決するのが「筑波大学 VPN サービス」 です!

VPNが必要なシチュエーション

授業ページや学生向け掲示板で,「学内限定」になっているコンテンツをよく見かけませんか?

このようなページは,学内のネットワークに接続していない端末からはアクセス出来ないようになっています。自宅のネットワーク接続やテザリングでの接続では,このようなページにアクセスすることは出来ません。様々な事情により,その情報の公開範囲を限定するためです。

家に帰ってから課題に取り組もうとしたら,授業ページが学内限定になっていて課題が見られない…という経験をした方も居るのではないでしょうか。

今回は,そんな時に役立つ「筑波大学 VPN サービス」(以下,筑波大VPN)を簡単に紹介します!

VPNとは

Virtual Private Networkの略で,インターネット接続する際に仮想のトンネルを設置して通信する仕組みです。VPNが設定されているLAN(Local Area Network)に仮想で接続出来ます。

今回紹介する筑波大VPNでは,VPN接続を通して学内LANにアクセスすることが出来るようになります。

筑波大VPNを設定してみよう

設定方法

筑波大VPNは,学術情報メディアセンターが運営しているVPNサービスです。

機種によって設定方法は異なりますので,公式の設定方法が掲載されているページをご覧ください。画像付きで詳しく説明されています!

筑波大学 VPN サービス 設定マニュアル
http://campus-vpn.cc.tsukuba.ac.jp/ja/howto.aspx

接続のテスト

設定が完了し,無事筑波大VPNに接続されたら,学内限定のページにアクセス出来るかを確認してみましょう!なお,このテストは,自宅など学内ネットワーク以外の場所から行ってください。

情報メディア創成学類の公式サイトにアクセスします。

筑波大学情報学群 情報メディア創成学類/University of Tsukuba
https://www.mast.tsukuba.ac.jp/

右上の学内限定と書かれたリンクをクリックします。

学内LANに正しく接続されていない場合は,下記のような画像が表示されてしまいます。

正しく接続されている場合は,フレッシュマンセミナーの情報・過去の卒業論文などを見ることが出来ます。(2017年5月現在)

 

一度設定しておけば,簡単にVPNに接続出来ます。いざという時のために設定しておきましょう!

1+